居宅支援

概要

 居宅支援では支援費制度が始まった平成15年4月より、知的障害(児)者短期入所事業、身体障害(児)者デイサービス事業、知的障害(児)者デイサービス事業が始まりました
 社会福祉法人臥牛三敬会においての身体障害(児)者デイサービス事業は平成15年4月より始まりました。身体障害(児)者が自立の促進及び生活の質の向上、身体機能の維持向上などを図るため、創作活動事業、社会適応訓練、給食サービス、送迎サービスなどを行っています。
 現在、角田市角田字中島の「なないろ」を拠点に日中一時支援を行っています。

 内容

 デイサービスの利用時間は9:00〜17:00となっています。在宅の身体障害者、知的障害者が通所し、機能訓練や社会適応訓練、創作活動または文化的活動を行う事により、自立や生き甲斐を高めることを目的として活動しています。

 日中一時支援「なないろ」

 角田市角田字中島にあります「第三虹の園」において、日中一時支援を行っております。平成21年末に改築完了した広い建物で体を動かして遊ぶことも可能です。角田支援学校、船岡支援学校、山元支援学校への送迎も行っております。
<地域生活支援棟(短期入所)>

 障害(児)者の方の短期入所事業を行っております。お仕事、急な予定、冠婚葬祭等のご理由がある際、泊まりがけで障害(児)者の方をお預かりいたします。給食提供のほか、余暇支援も行いますので安心してご利用ください。

【利用時間】         8:30〜翌朝8:30まで(宿泊受入れ対応)
【電話お問い合わせ先】 0224-63-1481(担当:我妻)
【メール】           info@nijinosono.or.jp
HOME